デイサービス 防災訓練

IMG_8075.JPGIMG_8071.JPG

今日はデイサービスフロアで防災訓練を実施しました。

防災担当者より訓練内容の説明をしてから防災に対する普段からの心構えや地震が発生した時に身を守る構え方の説明をしました。

地震が発生した時に即座に机に潜れない方は先ずは頭を両手で押さえますが、手のひらと頭に少し空間を開けた方が良いみたいです。実際に物が落ちてきたときに手が頭に接していると、衝撃が直接頭に伝わりますが、手を頭に空間があると手がクッション代わりになるようです。

 

音声ガイダンスで「地震速報アラーム」がなり、地震が発生する数秒間の間に防災頭巾をかぶり頭上守る姿勢の訓練を実施しました。

災害は忘れた頃にやってくると言います。普段より防災意識を持っていた方がよいですね。

4年2月19日

▲このページのトップに戻る