施設の特徴

 当法人は、昭和61年に武蔵村山市内に最初に開設された特別養護老人ホームとしてスタートしました。その後、社会情勢や地域ニーズの変動、介護保険制度の創設・制度改正等を経ながら、施設もその時代のニーズに応じたサービスを提供し、高齢者総合福祉施設として地域の拠点としての機能を果たしながら現在に至っております。

 そのなかで長年培ってきた経験やノウハウを活かした介護サービス等をご利用者の皆様に提供しています。

施設サービスの特徴

 ご利用者様とゆったりと寄り添う時間を過ごすことで生活の質を上げています。

  ご利用者様がゆったりとした時間が過ごせるよう一人ひとりの個性に合わせたアクティビティや状況に応じたクラブ活動の提供を行っています。

                    IMG_1301.JPGIMG_1500.JPG

 施設が持っている専門的な資源を地域へ積極的に還元、地域福祉の拠点としての役割を果たしてします。

  当法人の経営理念である「地域で安心して暮らせる時間と空間づくり」をもとに、施設がしている専門的な資源やノウハウを地域に還元し、地域住民の方々と共に行う防災訓練や地域のサークル活動への支援、市が実施している介護予防事業の受託や、ボランティアや実習生の受け入れにも積極的に取り組んでいます。

           IMG_1647.JPG 介護予防教室転倒予防B.JPG

 

 サービスのさらなる質の向上を目指し、人材育成に積極的に取り組んでいます。

 

  経験豊富な介護職員がマンツーマンで1年間、新人職員の教育にあたり、業務の習得状況を確認し、本人へのフィードバックをおこなっています。また、2年目についても職員へOJTを行っており、知識と技術の安定した定着が図れるように丁寧な職員育成に取り組んでいます。

 IMG_1938.JPG  

IMG_1707.JPG

 

 

 

▲このページのトップに戻る