武蔵村山市西部地域包括支援センター(指定介護予防支援事業所/事業所番号1304900023)

特養ステンドグラス705.jpg

住み慣れた自宅や地域での生活を応援します。 

  武蔵村山市西部地域包括支援センターは、武蔵村山市から社会福祉法人村山福祉会に委託されている事業です。高齢者やそのご家族が、住みなれた地域で、尊厳あるその人らしい生活を元気で継続できることを支援する目的で、特別養護老人ホーム伊奈平苑内に設置されています。

業務の内容

地域の関係機関・団体・地域住民と連携して、下記の業務を行っています。

 


総合相談・支援業務

    地域住民の方や民生委員等の関係機関とネットワークを構築しながら、地域の高齢者や社会資源の

     実態把握や開発を行い、総合的な相談支援を行います。

権利擁護業務

    行政等の関係機関と連携しながら、地域住民の生活や権利を擁護していく活動を進め

    ます。
    ・高齢者虐待防止への対応
    ・措置制度の活用
    ・成年後見制度の利用支援
    ・困難事例への対応
    ・消費者被害の予防・対応

包括的・継続的ケアマネジメント支援
   ・在宅・施設を通じた地域における包括的・継続的なケアを実施するため、医療機関との連携体制を構築し、 

    地域の介護支援専門員と関係機関の間の連携を支援します。

   ・介護支援専門員相互の情報交換等を行う場を設定するなど介護支援専門員のネットワークを構築したり、 

    その活用を図ります。

   ・地域の介護支援専門員に対する相談窓口の設置し、支援困難事例等について、専門的な見地からの個別指導、 

    相談への対応を行います。

   ・地域ケア会議を開催することで、介護支援専門員の自立支援に資するケアマネジメントの実践力を高め、 

    課題分析により地域に共通した課題を明確化、解決に必要な資源開発や地域づくりを行います。

介護予防ケアマネジメント

    ・要支援1・2の方、及び武蔵村山市事業対象者の方への予防給付のケアマネジメントを行います。
    ・地域の高齢者の方へ介護予防の取り組みを進めます。
    ・地域の自治会等の住民団体や民生委員等との連携や、地域への出張講座による介護予防の

     知識の普及、住民主体の取り組みの支援を行います。

サロン活動などの立ち上げ支援

          ・生活支援コーディネーターを中心に、サロン活動などの立ち上げ、及び活動の支援をさせて頂きます。

          ・「お互いさまで」つながるまちづくりを目標に、地域の方と共働して、助け合いの社会、地域づくりを一緒に考えます。

サービス内容

お気軽にご相談ください。

介護保険の申請をしたいので、制度の内容や申請方法を教えてほしい。

公的な福祉サービスの内容を紹介してほしい。

介護の方法を教えてほしい。

介護用品・福祉用具の使用方法や紹介をしてほしい。

予防に関する取り組みを支援してほしい・・・・など

                        
                            秘密厳守!!

  

 ※その他、「認知症サポーター養成講座」や「介護予防教室」等地域への出張講座を随時行っています。

担当地区・営業時間・お問い合わせ先

担当地区
    伊奈平・岸・残堀・中原・三ツ木・三ツ藤・大字三ツ木

営業日・時間
    12/30〜1/3・祝日を除く月曜日〜土曜日の8:30〜19:00

お問い合わせ先
   〒208-0023 蔵村山市伊奈平6丁目14番地の2(特別養護老人ホーム伊奈平苑内)
    電話 042(560)3931  FAX 042(520)3639

    
 

▲このページのトップに戻る